生活費(ベトナム)

スポンサーリンク

Round trip25

2020年11月に行ったベトナムフェスティバル以来、ベトナムに俄然興味が湧いています。ベトナムはインドシナ半島東端にあるため、過去に調べたタイやカンボジアと近い国です。カンボジアに至っては隣り合わせなので陸路での往復すら可能です。しかも日本からの航空機直行便も飛んでいます。となると、海外周遊生活する上で、条件が有利。それでベトナム在住の日本の皆さんがどの程度の生活費で暮らしているのか調べてみました。

各国の位置関係についてはインドシナ半島の概略図を参照してください。

スポンサーリンク

ベトナムの場合、15日以内ならビザ無しで入れます。その場合30日あけないと再入国は不可となります。観光目的ですと1か月または3か月の観光ビザ取得が必要となり、その間何度も出入りできるマルチと、一度出たら再度ビザを取得を必要とするシングル、2種類のビザがあります。当ブログでは出来るだけ費用を抑えた周遊生活を想定しているので、シングル三か月で調べました。

ベトナムでは空港でアライバルビザの取得が可能で費用は25米ドルです。これには落とし穴があって、予め入国管理局が発行する管理番号のついた招聘状が必要となります。これを取得するには代理店に依頼する必要があり、費用はおよそ1万円強です。それに空港でのビザ取得費用を合わせると日本円にして1万3千円(およそ140米ドル)ほどかかります。招聘状からビザ取得まで日本で一括して頼むと1万2千円(およそ110米ドル)程度で済むようなので、最初から一括して代理店にビザ取得依頼するのが現状としてはお勧めとなります。

ベトナムの首都は北ベトナムのハノイです。最も栄えているのは南ベトナムのホーチミンとなります。両地および観光名所の物価は他所より高いので、別の土地で暮らしている日本人の生活費も調べました。

住居としては最も高級なタワーマンションと割安なサービスアパートメント、シェアハウスなどがあります。無理の無い程度に安く生活するためのブログですので、インターネット上の情報からサービスアパートメント及びシェアハウスでの生活費を取り上げました。尚、ベトナムの通貨はベトナム・ドンですが、1単位が日本円の1/200程度と、とても小さいです。桁の読み違いなどの可能性を考えて、今回は日本円での表記のみとさせていただきます。

ハノイ

  • 合計56,760円
  • 食費16,000円
  • 家賃33,000円
  • 電気代他5,260円(通信費含む)
  • 交通費2,500円

ホーチミン

  • 合計62,520円
  • 食費20,000円
  • 家賃30,000円
  • 電気代他6,520円(通信費含む)
  • 交通費等6,000円

その他の田舎町

  • 合計40,100円
  • 食費13,000円
  • 家賃17,000円
  • 電気代他5,600円
  • 交通費4,500円

とても面白いのは、これまで調べた国で項目としてあった交際費を挙げる方が少ないことですね。ベトナムに行く方全てが交際費を使わないわけではありませんが、ちょっとした特徴として考えても良いかもしれませんね。食費については、たいていの方が自炊と外食を併用なさっています。外食でも日本円で150円~200円程度で食べられるとのことで、安く済まそうと自炊のみとするよりおおらかに考えれば良いと思えるお値段ですね。ただし、ベトナムは経済発展目覚ましく、ここに挙げた費用はあくまで2020年現在のものとしてご理解ねがいます。

年間費用を見てみましょう。

ハノイ681,120円

ホーチミン750,240円

その他田舎町481,200円

ベトナムへの航空券費用はFCS50,000円。LCC30,000円程度です。また、ビザの更新を何度もするより他国に出た方が楽なようですのでその費用を1回あたり20,000円の計3回60,000円と見積もります。

渡航費用やビザ申請・更新費用約11万円などを加えると

ハノイ約80万円

ホーチミン86万円

その他田舎町60万円

日本の国民年金(老齢基礎年金)満額781,692円と比べると田舎町であれば、毎年お金が残ることが予想されます。そして多少の出費はあるものの、どの街で暮らしても日本で暮らすよりかなり割安となることはお解りいただけると思います。今回の費用は一人だけでの移住の場合ですから、もし夫婦でとなれば更に余裕ができるはずです。これは一度行ってみるべき国ですね。子供達が巣立って余裕ができ次第、ugもベトナム現地調査に行くことをお約束します。

スポンサーリンク
24時間パッと簡単、スグ買える 海外・国内格安航空券予約 ena(イーナ)

次回は、ベトナム田舎町とカンボジア周遊での費用を考えてみます。こうご期待。

周遊生活費予測(ベトナム・ホーチミン↔カンボジア・プノンペン)前編

続き

周遊生活費予測(ベトナム・ホーチミン↔カンボジア・プノンペン)後編

生活費(ベトナム)

ご挨拶

コメント