周遊生活費予測一人旅編(台南↔シェムリアップ)

スポンサーリンク

Round trip18

将来のために色々調べているうちに、最初は考えてもみなかったカンボジアへの興味が湧いてきました。海外周遊先の一つとしてカンボジアは最低一度は行きたくなっています。今回はビザ無しで3か月いられる台湾とカンボジアの組み合わせで費用を調べてみました。

カンボジアではやはりアンコールワットに行ってみたいですし、生活費も安いのでシェムリアップに行きたいですね。台湾の都市の中では、一番生活費が安く冬でも暖かそうな台南市にします。台南市―シェムリアップ―台南市で生活費を考えてみることにします。

スポンサーリンク

条件

台湾はビザ無しで90日、カンボジアは30日いることができます。台湾・台南市90日―カンボジア・シェムリアップ30日―台湾・台南市90日の210日となります。

台南の飛行場からシェムリアップに行く飛行機が無くはないのですが、飛ぶ回数が少ないようです。トランジット(経由)も調べましたが値段がかなり高いです。ですので台北に新幹線で移動、そこからシェムリアップに香港経由で行く行程で考えます。これに東京―台湾の航空券代を併せて計算します。

その他の生活費は、以前調べた台湾・台南市、カンボジア・シェムリアップ長期滞在費用を元にして計算しています。以下がリンク先です。

台湾・台南市

生活費(台湾)

カンボジア・シェムリアップ

生活費(カンボジア)

(為替レートは2020年8月16日のものとする。1台湾元=3.63円、1米ドル=106.60円)

台湾・台南市(1か月)

  • 食費6,000元(21,780円)
  • 宿泊費8,940元(32,452円)
  • 交際費2,000元(7,260円)

計16,940元(61,492円)/月

3か月の短期でアパートを借りるのは無駄が多く大変そうなので、今回の宿泊費はゲストハウスやホステルのドミトリー(集合部屋)での計算となります。台南市で最も安いと思われる1泊298元のホステル・長期割引無しで費用を計上したので交渉次第ではもう少し安く済む可能性もあります。食費についても宿で朝食が無料で付く場合もあるので、更に安く済むかもしれません。以上、台南市では行き帰り6か月過ごすことになるので101,640元(368,953円)となります。

カンボジア・シェムリアップ(1か月)

  • 合計345ドル(36,777円)
  • 食費150ドル(15,990円)
  • 宿泊費120ドル(12,792円)
  • 交際費他75ドル(7,995円)

カンボジア・シェムリアップでの倹約生活を元に出した費用です。シェムリアップでゲストハウスに泊まる場合は、安ければ1泊2米ドル台からあるようです。今回は必ず宿泊先が見つかると思われる1泊4米ドルで計算しました。シェムリアップでは1泊4ドル、5ドル出すと、素敵なレストランとプール付きのゲストハウスに泊まれるようです。インターネットで色々なゲストハウスの様子が見られるのでぜひご覧になってくださいね。日本で生活費を切り詰めるのがばからしくなりますよ。

東京―台湾の航空券代はLCCで現在約27,000円~。台北の空港より高雄の空港の方が若干安く航空券が手に入ります。高雄から台南市は特急電車指定席で片道106元、往復212元となります。日本円にして凡そ770円です。台南からカンボジア・シェムリアップへの移動は、航空便の便数が少ないか、とても高いので、台北からとなります。台南から台北へ新幹線で行く費用は、指定席往復で2,700元です(2020年現在)。外国人20%割引のチケット利用すれば2,160元となります。日本円で往復7,841円となります。台北桃園国際空港から香港経由シャムリアップ行きはキャセイパシフィックとキャセイドラゴンで33,320円往復からあります。他にはベトナム航空でシンガポール経由がありますが、平均して7,000円程度高くなります。

全体的に見て、台湾―フィリピン・マニラ往復11,000円からすると、お金がかかりますね。

ではまとめます。

  • 東京―台湾(高雄)往復27,000円
  • 台湾―シェムリアップ往復33,320円
  • 台南市生活費368,953円(6か月)
  • シェムリアップ生活費36,777円
  • 高雄―台南市往復770円
  • 台南―台北新幹線往復7,841円

合計474,661円

台湾・台南市↔フィリピン・マニラに比べて若干ですが安くなりました。

周遊生活費予測(台南―マニラ―台南)

スポンサーリンク
24時間パッと簡単、スグ買える 海外・国内格安航空券予約 ena(イーナ)

おおよそ50万円位あれば、台南市、シャムリアップのドミトリー暮らしで7か月暮らせそうですね。ひと月当たり67,808円位です。国民年金(老齢基礎年金)満額781,692円/年を月に直すと65,141円ですから、若干足りないですね。費用的にはタイ―カンボジアがやはり安いようです。とは言え、足りないのは月に3,000円弱ですので仮に20年でも70万程度。昨今の老後2,000万円足りないという話に比べればわずかなもので、たいていの人は充分に貯められる金額だと思います。しかもこれは毎年日本から行って日本に戻る費用を足してのことですから、例えば10年海外周遊暮らしであれば更に安く済む可能性が高いです。考えてみない手はないでしょう。

最後にドミトリー暮らしが心配な方もいらっしゃると思いますが、他人のいびきがちょっと不快なくらいで、友達もできるし楽しいですよ。持ち家が無いという方は、下手に日本で暮らすより掃除不要で友達もできて楽しいかもしれません。

次回はご夫婦での海外移住を考えている方向けに台南↔シャムリアップ二人旅個室編を記事にします。お楽しみに。

周遊生活費予測二人旅編(台南↔シェムリアップ)

周遊生活費予測(台南―シェムリアップ―台南)

ご挨拶

コメント