周遊生活費予測二人旅編(台南↔シェムリアップ)

スポンサーリンク

Round trip19

今回は台湾の台南市カンボジアのシャムリアップを夫婦や友人同士二人で周遊する場合の生活費について事前調査します。

思うのですが、周遊生活を決めたからと言って気に入らないことがあれば一回行くだけで止めても、途中で嫌になったら帰って来ても良いのです。計画に縛られる必要はありません。気に入る街があれば何度も行けば良いですし、そうでなければ目的地を変えても良いでしょう。不動産を購入しての移住ではないので、全ては自由です。思い通りにいかなければ止めて立ち止まるのも有だと思います。

前置きが長くなりました。二人旅の良さは片方が荷物管理もう一方が切符手配と、手分けして体力を温存して行動できること。そして、部屋をシェアすることでドミトリーでなくても安く宿泊できること。もしキッチン付きの宿があれば食事も内食、外食どちらでも行けて自由度が高くなる。この利点を上手く使えば周遊生活楽しめます。

二人旅周遊生活(台南―シェムリアップ―台南)行ってみよう!

スポンサーリンク

条件

  • 台湾90日―カンボジア30日―台湾90日の210日
  • 場所:台南市―シェムリアップ
  • 二人で一部屋シェア(夫婦、カップル、友人)
  • ビザ無し
  • 東京―台湾(高雄)、台湾―(台北)シェムリアップの航空券代と、台湾内での交通費を足して計算します。

日本から台湾に飛ぶ飛行機は台北より高雄の方が若干安く、また高雄から生活の場である台南市までは近いです。ただし、シェムリアップに行く飛行機は台北からの方が圧倒的に多く、値段も安いのでこうなりました。尚、カンボジアにはリエルという通貨があるのですが、信用度が落ちるらしく普通に米ドルが流通しているようです。今回の計算は米ドル/円レートでの計算となります。

では、以前調べた長期滞在の月経費に二人旅周遊経費をプラスして計算していきましょう。

※為替レートは2020年8月30日のもので計算することとする。1台湾元=3.59円、1ドル=105.40円

台湾・台南市(二人旅)

  • 食費9,000元(32,310円)
  • 宿泊費23,400元(84,006円)
  • 交際費4,000元(14,360円)

計36,400元(130,676円)/月

宿泊費は台南市ツインルーム1泊780元(2,815円)朝食付きのホステル、長期割引無しでの計算となります。ダブルだと1泊680元で泊まれるようです。同じベッドで寝られるカップルなら経費節減できますね。食費についてはホステルで朝食が無料で付くので以前の記事の3/4で計算しました。交際費は生活次第で増えも減りもしますが、無理をして削ってその分ストレスが増えては元も子もありません。ここでは余裕をもって計算しております。もちろん毎日毎晩お酒を飲み続けてとなればこれ以上かかります。ご注意ください。

台南市では行き帰り6か月過ごすことになるので218,400元(784,056円)となりますね。東京から台湾に飛ぶ飛行機では、台北着より高雄に着く飛行機の方が若干ですが費用が安くなります。高雄から台南市は特急電車指定席で片道106元、往復212元となります。今回行き帰り1往復×2人分で424元(1,522円)かかります。台南市からシェムリアップに行く際の台南↔台北新幹線費用は、指定席往復で2,700元です(2020年現在)。外国人20%割引のチケット利用すれば2,160元、日本円で往復7,754円となります。二人分で4,320元、15,508円です。この二つの項目については周遊期間中1回往復だけなので、最後にまとめて加えることにします。

尚生活費については台湾での生活費調査の結果を元に再計算しております。よろしければそちらも参考にしてみてくださいね。

生活費(台湾)

カンボジア・シェムリアップ(二人旅)

  • 食費300ドル(31,620円)
  • 宿泊費360ドル(37,944円)
  • 交際費他150ドル(15,810円)

合計810ドル(85,374円)

宿泊費は1泊エアコン付き12ドルでの計算です。ファンで良ければ5~6ドルでもあるようなので節約したい方は今回の費用より更に安く泊まることができると思います。シェムリアップの宿は1人でも2人でも同じ料金で泊まれるようなので、やはり二人旅の方が確実にお得ですね。1か月二人の宿泊料金が360ドルで済むのは嬉しいですね。シェムリアップはアンコールワット観光の拠点だけあって、プール付きの宿が多いようです。毎日健康的にプールで泳ぎ日光浴出来て、このお値段です。日本で暮らすより良くないですか?

ただし、高い宿泊費のホテルでも蚊の対策は甘いとのことです。蚊よけのスプレー関係は必ず持って行きましょう。健康維持の為にも蚊への対策は必須です。もちろんこれは東南アジア全てで当てはまることですね。

尚生活費についてはカンボジアでの生活費調査の結果を元に再計算しております。よろしければそちらも参考にしてみてくださいね。

生活費(カンボジア)

台北桃園国際空港から香港経由シャムリアップ行きはキャセイパシフィックとキャセイドラゴンで33,320円往復からあります。他にはベトナム航空でシンガポール経由がありますが、平均して7,000円程度高くなります。

それではここまで見てきた生活費を元に、全ての費用を積算します。

  • 東京―台湾(高雄)往復27,000円×2=54,000円
  • 高雄―台南市往復761×2=1,522円
  • 台南―台北新幹線往復7,754円×2=15,508円
  • 台湾―シェリムアップ往復33,320円×2=66,640円
  • 台南市生活費784,056円(6か月)
  • シェムリアップ生活費85,374円

台湾・台南市↔カンボジア・シェムリアップ7か月周遊合計1,007,100円(二人)

ひと月に直すと143,871円

国民年金(老齢基礎年金)満額65,141円/月×2=130,282円

月々13,589円、一人当たり月6,800円程度を年金以外に準備しておけば、お掃除不要、途中プール付きの海外周遊生活が出来てしまうことになります。日本国内二人で7か月百万円で生活するのはかなり切り詰め生活しないと無理ですよね。7か月二人で百万円ということは、1年間二人で二百万円でおつりがくるということです。

海外周遊生活、真剣に考えてみませんか?

スポンサーリンク
24時間パッと簡単、スグ買える 海外・国内格安航空券予約 ena(イーナ)

次回、フィリピンエキスポ2020レポートお送りします。

Philippine EXPO 2020

周遊生活費予測二人旅編(台南↔シェムリアップ)

ご挨拶

コメント